topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税決定か? - 2012.06.12 Tue

このブログは基本的に個人的なことや、個人的な思いを主に書いていくつもりだったのですが、
視野を広げ、政治・経済というカテゴリーを加えました。
得意な分野じゃないですが、このところの政治の混迷と衰退には目にあまるものがあり、
黙ってはいられないことが多い。そんなわけで、小さな抵抗だが民意の一つとして書くこととする。

自民公明両党は消費税増税法案に対し基本合意したと?
てっきり、反対を貫き解散総選挙に持ち込むものと思っていたのに、いつの間に手の平返したんだ?
どうやら、その腹の内には消費税増税に反対している小沢派との分裂をにらんでいるらしい。
民主を自滅させ政権を取り戻そうという魂胆か?

消費税増税で本当に税収が増えるだろうか?
かつて、3%から5%に上がった時も税収は増えなかった。
こんなデフレの時代に5%も上がると、多くの企業の経営スキームが崩壊する。
赤字企業が圧倒的に多い時代、優良企業でも純利益はわずか数パーセントにすぎない。
よって増税分値上げせざるを得ないが値上げによる消費の落ち込むことは間違いない。
そして値上げせず消費税分を吸収して頑張る企業に対して競争力が低下し売上を更に落とす。
結果的には、増税分を値上げしようがしまいが、経営状況は間違いなく悪化してしまう。
そのため、企業収益が下がり法人税も下がる。
で、税収は上がらず景気が悪くなるだけ・・・そんなシナリオだろう。

我社のグループはほとんどがサービス業。
段階的に消費税を上げられる度に金額を上げるかどうするか・・・難しいところだ。
平成9年に5%にあげた後、価格表示を内税表示とするよう義務つけられた。
これは全く汚いやり方だと当時思った。
消費者に税金部分を感じさせず、あたかも販売価格がそうであるかのように思わせる。
まあ、それはしょうがないとして、内税表示義務にはもう一つ問題がある。
今回2014年、15年と段階的に税率を上げていく際、価格表示をその都度変更しなくては
ならないが、意外とそれが簡単なことではないのだ。
あらゆる広告や印刷物、料金表やメニュー表やHPのデータなどなど、金額を明示している
もの全て変更しなくてはならない。その費用だけでも馬鹿にならない。
それを2年続けてやらなくてはいけない。
しかも、中途半端な+3%、+2%と上げていくには当然1円単位の端数が出てくる。
我々の施設だけでなく、多くの事業で精算機や券売機や自販機といったもので現金授受を
しているところが多いが、当然ながら1円単位の処理ができない。
コインパーキングなどを想像すればその問題が理解しやすいかもしれない。
結局は増税分を企業側が負担せざるを得ない、と判断するところが多いのではないか?
私どものグループもそうなるところが多くなるだろう。

政治家は「政治生命を懸ける」なんて容易く言うが、どう見たってそうは感じられない。
今回の自公の基本合意にしたって、結局は消費税増税法案を道具にしているだけだ。
彼らは政治生命を懸けて政治生命を守っている、つまり命懸けで命を守っているだけなのだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/108-f7c53f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【苦闘の1カ月】 (3) ~不安2 «  | BLOG TOP |  » 【苦闘の1カ月】 (2) ~ 不安1

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。