topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦闘の1カ月】 (2) ~ 不安1 - 2012.06.11 Mon

2月24日

内科へ行くか眼科へ行くかを迷ったが、とりあえず午前中に近くの眼科へ行って、
午後内科へ行こうということにした。昼前、近くのM眼科へ車で送って私は会社へ行った。
診察が済んだらまた迎えにくるので電話するように伝えた。

30分ほどして診察を終えた家内から電話があった。
力のない声で「目には何も異常がないけれども、脳腫瘍や脳梗塞などの脳疾患の疑い、或いはギランバレー
症候群の疑いがあると言われた。紹介状を書くので直ぐにK病院の診察を受けるようにと言われた。」と言う。
私は一瞬頭が混乱した。単なる風邪だと思っていたのにそんな重篤な病気の可能性があるなんて・・・。

私は直ぐに家内を迎えに行き、K病院へと向かった。
K病院は脳神経外科・内科の専門病院で車で30分程度の場所にあるが、午後の診察は2時からになる。
まだ2時間ほど時間があるが、私も家内も昼食をとるような精神的な余裕がなく、直ぐにK病院へ向かった。
一刻も早く診察をしてほしいので、直ぐに診察の手続きをして待合室で時間をつぶした。
その間に、スマホで脳疾患やギランバレー症候群についての情報を集めた。
家内は肉体的・精神的負担が更に大きくなっているようでぐったりとしている。

午後2時になって診察が開始されても直ぐに名前が呼ばれない。早く受付したのだが、予約の人が優先され
るであろう。
イライラしながら順番を待ち、2時半頃にやっと名前が呼ばれた。診察室に入ると、若い女医のK先生がいた。
内心、こんな若い方で大丈夫だろうか・・と不安がよぎったが、とにかく一刻も早く診察や検査をして欲し
かったので、私の子供ほどのその若い女医さんに頼るしかなかった。
K先生はいろいろと質問や今日に至るまでの経過について詳細に聞いてきた。
そして、神経反応のテストや歩行テスト、目の反応のテストなどその場で数々のテストを念入りにしてくれた。
そして、はっきりと異常があることを確信したようであった。
「まだ病名は分かりませんがまず脳のCTを取りましょう」と言い、直ぐにCT検査室へと移動した。
その時点での症状は、左目眼球麻痺、左目眼瞼下垂、四肢腱反射消失、歩行困難といった症状で、脳に
なんらかの疾患があるものと先生は確信していたようだった。

CTを終えまた待合椅子でCTの結果待ちをする。「脳腫瘍だったらどうしよう・・」不安な声で私につぶやく。
「そんなことは絶対にない・・・」そう答えるが、先生の反応は一過性の病状ではなくなんらかの病気がある
ことを確信しているような感じであったため、脳腫瘍ではないにしてもんらかの病気があるとしたら、
それは何なのか?いずれにしても不安でいっぱいだった。

名前が呼ばれ診察室へ入ると、先ほど撮ったCTの画像がモニターに映っていた。
「CT画像を見る限り、脳腫瘍や脳梗塞は見られません」そう先生が言うと家内は「あぁ~よかった」と言葉を
漏らした。しかし、先生の表情は相変わらず険しい。
「腫瘍や梗塞はありませんが、何らかの病気を発症しています、CTでは残念ながら脳幹部の詳細画像が撮れ
ません、今から再度MRIで脳幹部の画像を撮っていただきます」と言う。
脳に腫瘍や梗塞がないとの診断でほっと胸をなでおろした私たちは、その言葉でまた凍りついた。
家内がぼろりと涙をこぼし「脳幹の疾患って・・助からないですよね・・・」先生にそう尋ねると、
先生は家内の手を取って「今は色々な治療法があります、気を落とさずに一緒に頑張りましょう」そう言った。
一緒に頑張りましょう?私はその言葉に大きな不安と不満を覚えた。
まだ決定したわけでもないのに、まるで脳幹に疾患があるような言い方である。

MRI検査室に移動し直ぐに撮影となった。MRI検査は私も何度か行ったことがあるが、狭い空間の中で20分
ほどじっとしていなくてはならず、精神的な不安があるときには痛くも痒くもない検査であっても辛いものだ。
後に家内も、MRI検査の最中は不安でとても苦しかったと言っていた。
MRI検査結果を待合室で待つが、この時点では更に肉体的・精神的にかなり苦しい状況で、家内は座ることも
できず私の膝枕でベンチ椅子に横たわっていた。
数十分待った後、名前が呼ばれて家内を抱きかかえるようにして診察室に向かった。
この時の心境は何とも言い難いものだった。
私たちは何も罪を犯していないのに、まるで処刑台にでも向かって歩いている気分である。
診察室に入ると、また画像がモニターに映し出されていた。

*** To Be Continued
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/107-d912b8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消費税増税決定か? «  | BLOG TOP |  » 【苦闘の1カ月】 (1) ~ 予兆

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。