topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦闘の1カ月】 (1) ~ 予兆 - 2012.06.10 Sun

さて、2月~3月の家内の闘病を思い出しつつ、記録に残すことにしました。
無理に、ブログに書かなくても・・と思いましたが、フィッシャー症候群という病気は
年間発症率が約100万人に一人というとても珍しい病気であるがゆえに、ブログに残す価値が
あるのではないかと思ったのです。
病名が確定した際、私は直ぐにネットで検索しました。
医療関連のサイトにはいくつか情報がありましたが、体験記や闘病記は僅かしかありませんでした。
それらを全て読んで、大きな安心感と知識を得ることができました。
医療関連のサイトの場合は、専門的な言葉や解釈が多く、読み方によっては不安が募るだけになります。
しかし、体験者の言葉はとても励まされ、安心ができました。
重篤な病気ではないものの、知識や情報がなければ重篤ではないということさえ分かりません。
そうした意味においても、記録に残すことは大きな意味があると思います。
検索エンジンは優れモノだから、病名を入力すればきっとここも探している人の目に触れることでしょう。
長くなると思われますので、連載にて記録していきます。

*****************************************************************************
2月22日(2012年)

朝、家内が目がおかしいと言い出した。左目が斜視になっている気がするという。
見ると若干内側に寄っている気もするが、気の所為ではないか?と私は答えた。

そう答えたのには理由がある。
家内は幼少のころ、斜視の手術をしているため、若干ではあるが両目の位置がずれている気がしていた。
だから、あまり気にしてはいけないと思い、そう答えた。
確かに、少し左目が内側に寄っているようではあった。

この日家内は、車で仕事に出たが、視界がおかしく運転がとても怖かったったと言う。
左目は弱視であることもあり、多分右目しか物が見えていなかったのでしょう。

夜、体調が優れず風邪気味だと言う。少しめまいがすると訴え、歩行も若干ふらついていた。
寝る前はよくフラフラしていることがあるので、それほど気にとめなかった。


2月23日

朝から体調が悪く、鼻水・くしゃみが止まらず風邪が悪化したような症状があり一日家で休むことにする。
昼に電話があり、風邪の症状が悪化しているので風邪薬を買ってきて欲しいという。
薬を買って家に戻るとぐたりとしてリビングで寝ていた。
病院へ行くように言ったが、木曜午後は病院は休みだからそのまま家で養生することにした。
めまいとふらつき、そして目の調子が更に悪くなっているようで、視界がおかしいという。
視界がおかしいというのは、頭が痛いとかお腹が痛いなどといった症状と異なり、
他人にはなかなか理解のしにくい症状であり、なんとも答えようがなかった。
目がおかしいのなら、明日眼科へ行こうということでこの日は床についた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/106-c6fafa82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【苦闘の1カ月】 (2) ~ 不安1 «  | BLOG TOP |  » ここは続ける選択をした

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。