topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力? - 2012.06.09 Sat

何をやっても続かない・・・と人はよく相手を非難する。
私はいつも職場で「継続は力」ということを言う。
続けなければ意味がないという意味において、それぞれ同じ意見だろう。

しかし、本当にそうだろうか?と最近思うことがある。
「何をやっても」という前提には、「色々なことをやっている」という事実があるはず。
そのことは十分に評価されてもよいのではないか?と思うのです。

何もしない、挑戦しない、生きていく上で最低限のことのみをして、本能や欲望にまかせ、
寝ること、食べることを繰り返し、空いた時間は不健康な娯楽やギャンブルに時間を費やす。
何かを継続している、というのはそれらは当てはまらないだろう。

最近、メチャクチャ仕事が忙しいわけではないが、時間がないと思うことが多い。
多くは仕事関連で時間を費やしてしまうが、色々とやりたいことが沢山ある。
いや、過去にやっていたことをまたやりたいと思うことがよくある。
例えば、最近にわかに注目されている天体観測や、写真、釣り、キャンプ、マリンスポーツ、
ギター、バイク、読書、カラオケ、オーディオ、そして家内との時間を持つこと、などなど・・・
かつて一生懸命にやっていことばかりだが、結局は何をやっても続かないのかもしれない。

最近の日常は、朝出勤して仕事をし夜帰宅する。夕食をとり孫を風呂に入れたりした後、
新聞を読んで、気になる仕事のことを調べたりした後、少しテレビを見て就寝する。
ほぼ毎日がこの繰り返しである。
何かをするにあたっては、時間の割り当てをしなくてはならない。
数年前、読書にはまった時期があり、毎日数時間本を読んでいた。
お風呂に入っているときも本を持ち込んだ。
本嫌いな私が奇跡的に読書が好きになった時である。今は、それが続いていない。
もし続けていたら、とも思うがどうもそれは合理的な考え方ではないと思う。

多分、人は合理的に生きているのだろうと思う。
なぜなら、1日24時間という量はだれもが平等であり、増やすことも減らすこともできない
ものであるから、それをどう消化していくかを考えながら生きているのだろうと思うから。
毎日、2時間読書をして、孫との時間を1時間以上もち、新聞は最低30分読んで、趣味の時間を
1時間以上とり、ウォーキングを1時間する・・・といった目標を掲げると、睡眠時間がなくなり
倒れてしまうだろう。

何を継続して何を止めるか、この選択と決断が大切だと思う。
やめたことを悔いる必要はない、まして「何をやっても続かない」などと批判される理由もない。
多くのことに挑戦してきた人は、多くのものを諦め、やめてきたのだろうと思う。
継続は力であることは間違いないが、それ以上に「経験が力」になると思う。
多くの経験を積んだ人ほど、魅力的だとも思う。
そういう歳のとり方をしたいと、最近思うのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/104-568fd0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここは続ける選択をした «  | BLOG TOP |  » 湿疹?

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。