topimage

2016-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶は書き換えられる - 2016.11.15 Tue

 今日、大失敗をしてしまった。
朝、9時半に車の6カ月点検の予約を入れていた。
1年半前に購入した車だけれども、仕事上の付き合いもあって、少し遠いディーラーでの購入をした。
その後担当のSさんが別の地域のディーラーに移動になったので、前回の12カ月点検は
その移動先のディーラーで引き継ぐことになった。
つまり半年前、その移動した場所でのディーラーへ車を持込みして12カ月点検をしたわけだが、
今日、9時半に私は全く別のディーラーへ車を持ち込んでしまった(?)

 私は少し違和感を感じながらも、受付で「9時半に予約していた筒井です。担当はSさんです」と
伝えると、「お世話になります、しばらくお待ちください」ち言われ、待合椅子で待っていた。
しかし、担当のSさんはなかなか現れない。
しばらくして、男性社員がきて、「あの、9時半のご予約がないようなのですが・・・」という。
「えっ?Sさんはいらっしゃいますか?」というと「うちにはSというものはおりませんが・・」という。
その瞬間、ディーラーを間違えた!!と気がつた。

 しかし、・・・全く行くべき場所が思い出せない。
Sさんに電話をかけて「申し訳ありません、ちょっと遅れそうなんです。ところで住所はどこでしたっけ?」
とさりげなく聞く。恥ずかしくて、他所のディーラーへ行ったなんて言えなかった(笑
その場所は全く違う場所で、車で約30分もかかるところだった。

 正直、少し不安になった。
物忘れ、勘違い、が昔から多いのは認識していたが、これはちょっとヤバいかも・・と。
認知症の前兆じゃないよね・・・、単なる勘違いだよね・・・、
と、いろいろな想像をした。
そこで、記憶を整理した。
車を購入したディーラーの場所は高速道路を通っていくような遠い場所。下道なら1時間近くかかる。
不便だなぁと思っていたら、担当のSさんが移動になった。
今後の定期検査などは、その移動先に引き継ぐことになった。
その場所は少し近くなったので便利になった。
その「近くなった」という意識がすごく強かったのだろうと思う。
少し前に、同系列のディーラーが私の住まいの近くに出来ていた。(今日行った場所)
その「近い」というキーワード一つで私の記憶が書き換えられていたのだ??
しかし、一度もいったことがない場所ならともかく、或いはその2カ所がすぐ近くならともかく、
こんな間違いをするなんて、ありえない。と正直思う。

 以前、本で記憶は書き換えられるということを書いてあったのを思い出す。
過去のいろいろな体験や経験の記憶というのは結構曖昧で事実と異なることが多いそうだ。
たとえば、子供のころ夢を見て、それが脳に焼き付くほど鮮明で現実味を帯びたものだった場合、
それは夢ではなくて、自分の実体験として記憶されることも多いという。
人の言葉についても同様で、誰かに言われた言葉を捻じ曲げて記憶している場合も多い。
自分の感情や意識、記憶の断片、それらの組み合わせが過去の記憶を別なものにしてしまう
ということはあるのかもしれない。

 まぁ、少し安心できるのは昔からこんな勘違いが時々あるってこと。
高速道路を降りる場所で降りずに通り過ぎたことは数えきれないし、
反対方面(逆走じゃない!)の高速に乗ったことも何度かあるし。
それらとは同様じゃないのかなぁ~?今回のことは?
脳細胞は再生しない細胞と言われていたが、最近の科学では再生可能との実験結果もある。
脳トレをいろいろやっていかなくては、と改めて思う。
スポンサーサイト

影響されすぎる日本(人) - 2016.11.10 Thu

 昨日はどのニュース番組も、トランプショックの報道をトップに流した。
トランプ氏が大統領になったことに嘆くアメリカ人のコメントや表情が度々映し出されたが、
結局のところそれは熱狂的なヒラリー支持者たちの映像が多かっただけのように思える。

 日本株は一時期1000円を超える暴落をしたが、当のアメリカダウは逆に値上がりした??
それを見てか、今日の日経平均は一時期1000円以上値上がりして現在も+950円くらい。
つまり、一昨日よりも上がっているということになる。
特に値上げ幅が大きいのが不動産株だとか。
トランプ氏が不動産王だからという理由らしいが、あまりにも楽観的な気もしないではない。

 昔から日本は、アメリカがくしゃみをすれば風邪をひく、と言われていたが、
本当に敏感に影響されやすい国だと思う。
一般的に大統領選などの後は、市場はご祝儀相場で上がることが多い。
今回はそれが逆だ、と言われていたが、米株は上昇した。
結局、選挙結果の通り、アメリカ国民はトランプ氏を歓迎し期待している、ということなのだろう。

 とりあえず、日経平均が戻したので一安心。
不動産王のトランプ氏が大統領なのだから、リートも上がればいいけれど・・
このあたりは、米国債と金利の関係やいろいろあってわからない。
金融経済を理解するのはほんとうに難しい。

選択を誤る人間が歴史を動かす - 2016.11.09 Wed

 アメリカ大統領選でまさかのトランプ氏が圧勝した。
これはアメリカ国民にとって本当に正しい選択だったのだろうか?

 今年6月、イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利したときと似ている気がする。
結果を見て離脱側に投票した多くの国民が後悔したともいわれる。
支持率はヒラリークリントン氏がずっと勝っていたから、誰もが心の中ではクリントン氏
の勝利と思っていたのではないだろうか?
トランプ氏は絶対に大統領にはなってほしくはないが、ヒラリークリントン氏は嫌いだ。
そんな曖昧な人の反対票が結果的にトランプ氏の勝利を導いたのかもしれない。

 トップが変われば何かが変わる。
その思想からすれば、トランプ氏の選択になる。
かつて、日本でも長引く景気低迷の中、政権そのものを変えなければ何も変わらないと
いう国民の意思で、自民党が破れ民主党が政権を取ったときのように。
しかし、結果は承知の通り。


 先月末、私の出身地で町長選があった。
現職の町長は私の同級生の友人で、町長を3期12年務めてきて4期目の選挙だった。
対立候補は1名で、農業を営む方。町議の経験はあるけれども政治家としての経験が
少なく、現職とは全く正反対の感じの方だ。
私は、(多分住民の多くも)当然、現職町長の続投と思っていた。
しかし、結果は僅差で現職が破れた。
12年も続くと、そろそろ変えたいと思う人の心。
そして批判的な声も当然大きくなってくる。
新人がいいというのではなく、現職への反対票がこうした結果を招いたのだろう。
問題は、新人を支持する革新派(?)と思われる人たちの存在。
小さな田舎町で人間関係まで二分してしまい、とてもギクシャクして暮らしにくいという。
私としても、今後どうなっていくのか心配ごとの一つだ。


 さて、トランプ氏の勝利によって我々にどんな影響があるのか?
海の向こうのことだから、あまり関係ない・・・なんてことはない。
EU離脱ショック以上に大きな影響を受けることは間違いない。
既に日本株は大暴落している。
個人的にも、少し投信などしているから結構大きな損失が・・・
日本大嫌いなトランプ氏。
TPPにも反対しているし、日本からの輸入品には大幅な関税をかけかねない。
そうなると、日本の自動車や家電は一気に売れなくなる。
まぁ、そうしたことも懸念して株も暴落してるんだろうけれども。
それと、度々発言している、日米安保の問題。
普天間基地移転問題なんて問題じゃなくなるかもしれない。
防衛費用をみないなら撤退だ、と言いかねないわけだから。
 とにかく、日本にとっても政治、経済、安全保障、に大きな影響を及ぼしそうだ。
いったいどうなるのでしょう?

 アメリカでは移民、人種問題が蒸し返され、内紛などが頻繁に起こるかもしれない。
アジア人を嫌いバカにしているだろうから、逆にアジア諸国からアメリカは嫌われるだろうし。
アメリカにとって良い選択をしたとは思えないが・・


 人は選択をよく誤る。
と、いうか別な選択をしたくなる。そして結果的に誤る。
 狭くて不便な道でも走り慣れていれば、特に問題は感じない。
しかし、直ぐ近くに新しいバイパスができれば、自分の走っている道が、狭くて信号が多く、
不便に感じてしまう。
そして、そのバイパスを走ってみようと考える。
地図やカーナビにないその道に魅力を感じて、走ってみる。
しかし、目的地からどんどん離れていき、バイパスを降りる場所が少なく、結局遠回りをして
しまうことになる。そんな経験は多い。
しかし、こんな選択は間違えても、次の日には元の道を走ればいいから問題はない。
問題は、別なものに魅力を感じる人の心だ。

 新しいものに魅力を感じるのは人間の性分なのだろう。
しかし、次の日に元に戻れないかねしれないとするならば、選択には十分考慮が必要だ。
 奇しくも11月9日はベルリンの壁が崩壊した日だ。
歴史が動いた日として、もう一つ刻まれるのかもしれない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (60)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (123)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (15)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。