topimage

2016-02

うつらん会へ行ってきた - 2016.02.28 Sun

 今日は天気も良く気温もぐっと上がってバイク日和となった。
そこで、今日はベイサイドビーチ坂で雑誌MJバイクのイベント「うつらん会」に参加してきた。
ようするに、自慢のマイバイクを写真に撮ってもらって雑誌に掲載していただくイベント。
一人で参加というのも寂しいのでY君とK君に事前に声をかけていた。
久々のバイクなので出かける前に色々チェックをしていたら、孫娘がやってきていきなり跨った。
IMG_1506.jpg
中々さまになっているがまだ当分バイクには乗れそうにはない。
でも大きくなったらバイクに乗りたいと言っているので、それまでバイクを大切にしようと思っている。

 少し早めに会場に着いたけれど既に百数十台?ほどのバイクが集まっていた。
IMG_1508.jpg
その後も次々とバイク集団がやってきて、ゆうに200台以上は集まったのではないだろうか?
それにしても外車が少ないなぁ・・・・
ドカは2~3台しか見かけなかった。つまり1%の比率?
 写真撮影後は帰る人も多く、それでも新たに入ってくる人が多く、最終的に何台集まったのでしょう?
それにしても、こんなにも多くのバイクが本当に全て雑誌掲載されるんでしょうか?
 私たち3台はこんな感じで撮影
IMG_1510.jpg
 実際にはバイクの後ろにそれぞれ立って撮影。

 撮影後、昼食を取って野呂山までショートツーリングをしてきました。
しかし、ちょっと乗っただけで腕や腰が痛くなってしまう。
年齢を考えるとこのバイクはちょっときついかもしれない。
アメリカンには絶対に乗らないと断言してきたが、今日も沢山のハーレーを見て
あぁ~楽そうでいいなぁ~とつくずく思った。

 そういえば、今日は私の誕生日!
還暦まであと一年。
リターンバイクでバイクに乗り始めた5年前、還暦まではバイクに乗りたいという目標があった。
つまり、あと一年で目標が達成されてしまう・・・
それはまずい。目標を東京オリンピックまでに延ばそう!
スポンサーサイト

 - 2016.02.26 Fri

 歯科に通い始めて1年以上が経過しました。
概ね週に1回なのですでに50回以上通ったことになります。
しかし、まだまだ治療終了の目途はたちません。
現在治療途中の歯は5カ所、更に新たに虫歯も発見されました。

 毎日、本当に丁寧に歯磨きをしています。
電動歯ブラシはふつうタイプのものと、先がとがったタイプの2種類を使い、
歯磨き粉は研磨剤入りのもので磨いた後、薬用のもので仕上げます。
更に、糸ようじと歯間ブラシを使って歯の隙間を磨く。
日によっては20分くらい要します。
それなのに一年前から次々と歯が悪くなり、この一年で治療、抜歯した歯と
現在治療中の歯と今後治療予定の歯を足すとなんと10本になります。
一年前までは、確か5年近く歯医者に行くことなく過ごしていました。
しかし、この1年で10本も悪くなるなんて?考えられません。

 一つの要因は、禁煙があります。
そもそも、歯科の先生に禁煙しないと歯周病は治りませんよ、と言われ
治療していただいているのだから自分も努力しなくてはいけない、そういう思いもあって
2度目の禁煙に挑戦しました。
昨年3月のことなので約1年になります。
前回、禁煙しているから歯が綺麗になっていますね、と褒めてはくれたものの、
その努力もむなしくどんどん歯が悪くなっている。
喫煙時は常に歯に対して一定のストレスがかかっていたと思う。
それに耐えるよう一生懸命頑張っていたのではないか?
禁煙して歯に対するストレスがなくなった途端に虫歯菌や歯周病菌が一気に勢力を強めた?
ってことはないのだろうか?
まぁ、そうだとしても体全体のことを考えても禁煙して悪いことはないはずだから
禁煙のせいにするのはやめよう。

 それにしても、歯ってとても大切なものだということを痛感します。
現在仮歯が4本入っていますが、自分の歯じゃない違和感があってなんか気持悪い。
そしてなにより辛いのが、食べ物が全くおいしく感じられないということ。
上手くかみ砕けない、あるいはかみ砕いた感覚がないから、味覚があまりない。
禁煙すると食べ物がおいしく感じるっていうけれども、その感覚は全くなく、
逆に歯の調子が悪いことで食べ物がまずいと感じてしまう。
だから食べる量も減ってきたと思う。
これでダイエットが出来れば、まずいことも多少は我慢できるのだろうけれども、
今のところ体重も変化はない・・・
加齢と共に歯を失っていくのでしょうが、歯って本当に大切にしなくてはいけませんね。

2月 - 2016.02.20 Sat

 2月は毎年何かと忙しい気がします。
その一つの原因は31日ある月と比べて1割も日数が少ないことです。
今年はうるう年なので少しはその差が解消されます。
月間の作業や請求書の発行や支払い業務、短いから仕事面でも忙しくなります。

1割日数が少なくても、支払う家賃や給与は同額なので苦しい月でもあります。
逆にいえば、頂く側の大家さんや従業員のみなさんにとってはありがたい月なのかもしれません。
 
寒いから毎年、私か家内が体調を崩す月でもあり、2月は嫌いな月のトップかもしれません。

それと、私の誕生月でもあります。
また1歳年を取ることを余儀なくされます。

そんな嫌いな2月だけれども、今年は1日多い月
そう考えると得をした気分にもなります
昨年よりも今年の2月は3.5%ほど長いのです。
このプラス一日をどう有意義に生かすか?
そう考えると少し嬉しくなります。

私は、心理学的にみるとどちらかといえばポジティブシンキングの傾向があるようです。
同時にネガティブ、悲観的側面も多く持っていますが、変化に対してはプラス面を
探す傾向が強いことが最近になってわかってきました。
いつもと違う状態や変化に対して多くの人はネガティブな感情を持つようです。
それは危険回避のための重要な脳の働きです。

話が脱線してしまいましたが、ようするに2月は嫌いな月だけれども、今年は一日多いから
いい月だなぁ~って思えるのです。
あと10日間、がんばろう。

どうなる?日本経済 - 2016.02.12 Fri

 ついに日経平均株価が1年4カ月ぶりに15000円を割りました。
株価は企業の状態を表す、と数日前にアナリストがテレビで話していましたが
この度の乱高下は日本企業の状態云々はまったく関係ないように思える。
原油安、円高、中国経済の後退、FRB利上げ見直し発言・・と海外の要因がほとんどだが
なぜか日本株が一番大きくその影響を受けてしまう。
この3日で2000円以上下落って、ちょっとやばい・・
上海株は幸い?春節で今週は一週間お休み
 個人的には日経225の投信とリートを少しやっているが、裁量取引は一切行わず
毎月定額の投資なので、まだ現状でもなんとか利益は出ている。
しかしこれ以上下げが続くとやばいかも・・・
個別銘柄への投資などしていなくて本当によかった。
こんなに下がるなんてプロの投資家やアナリストさえも全く予想できていなかったわけだから
素人投資家なら99%大損間違いない。

 この状態にあっても来年は消費税増税なんでしょうね・・・
アベノミクスの効果を殆どの国民が感じないまま、むしろ景気悪化を身に沁みながら
増税に耐えなくてはいけない。国民も中小零細企業も。
声高らかに1億総活躍なんて言ったって、頑張る気にはなれませんよ。
 世界経済なんてどうだっていい、関係ないって思っている隣国はロケットを打ち上げるし、
今の時代ってほんとうに豊かで平和なんでしょうかねぇ?
東京オリンピックまではなんとか精神的にも持ちこたえつつやっていけそうな気もするけれども
2020年以降は大恐慌に陥るんじゃないか?そんな不安がよぎる。
今のうちに守れるものを守り、残せるものを残し、どんな時代が来ようとも耐えられるだけの
体力を温存しておかなくてはいけないような、そんな気がする。

節分・立春 - 2016.02.04 Thu

 毎年思うのが立春とは言うもののこの時期が一番寒いのではないか?と。
私たちが子供の頃は、節分に豆まきはした記憶があるが、恵方巻を食べたり
イワシの頭を飾ったりってしなかった。
最近は他所の風習が何でもすぐに広まる傾向があるように思う。
迷惑なのはイワシ
ニュースで住吉神社では1000尾のイワシの頭が参拝者に配られた。と言っていた。
私が気になったのは肝心の胴体。
まさか廃棄処分?
イワシは傷みやすいからね・・・
イワシだって、ちゃんと人間様のお腹に納まれば、今まで生きてきた甲斐があり報われる。
しかし、頭だけ取られて焼かれて鬼除けに飾られたのでは死んでも死にきれない(笑
まぁそんなことは考えていないにはしても一体昨日は全国で何尾のイワシが使われたのでしょう?

 私は豆まきもせず恵方巻も食べすイワシの頭も飾りませんでした。
相変わらず体調が悪く殆ど寝ていました。
扁桃腺炎は2倍量の抗生物質のおかげもあって、5日目でやっと小康状態。
まだ扁桃腺の腫れと膿はあるもののだいぶ落ち着いてきた。
しかし、こんどは風邪ひき状態になりくしゃみ、鼻水、咳に苦しみ夜も十分に眠れない。
昨晩は1時間置きに目が覚めて5回も起きた。
この時期は毎年体調を崩している気がする。
春が待ち遠しい一方で、今度は花粉症の心配をしなくてはいけない。
昨年は花粉とPM2.5でひどい目にあった。
あと数ヶ月、なんとか乗り切ろう。

気が付けば2月 - 2016.02.02 Tue

 もう2月です。
おかしい、つい先日新年を迎えたはずなのに。
この時期は毎年、同じようなことを考えます。

 しかし、今年は確かに慌ただしかった。
1月だけでも、同窓会が2つ、新年会or食事会が3つ、誕生会が2つ、と会食も多かった。
そしてこの時期恒例の体調ダウンは数日前に訪れた。
身体がだるく喉が痛い。
風邪をひいたかも・・・と思いつつも動くことすらつらい。
結局、昨日、一昨日は寝込んでしまった。
熱も38.5度と私にとっては高熱が出た。
2~3日すれば治るはずと思っていたが、今朝も相変わらず調子が悪いので結局病院へ行くことに。
風邪ではなく扁桃腺炎だった。
しかもかにり重症の扁桃腺炎らしく、抗生物質も通常の2倍量が処方された。
やっぱり病院へは早くいかなくてはいけません。

 先週末は同級生4名が集まりミニ同窓会をしました。
何をしゃべってもいい、何でもしゃべれる、利害のない関係というのは
ひょっとしたら同級生しかいないかもしれない。
と、4名みんなが感じたこと。
新しい仕事を始めた人、ライフスタイルを全く変えた人、新たな趣味を持った人、
みんな生き生きとしていた。
私だけが独立して起業した人間ではあるが、それはある意味自由を求めてのことだった。
ところがどうだろう?どうみたって同級生3名の方が自由を謳歌して生きている。
私は自分の作ったしがらみにがんじがらめになっているような・・そんな気さえした。
 そして驚いたことが全員がすごい愛妻家であり家族愛が強いこと。
それはこの4名だけではなく同級生全員に感じる。
離婚率の高い現代社会において、同級生で離婚した人を聞いたことがない。
これは「島育ち」という特性からかもしれない。
 歳をとる度に、「また会おう」という言葉が社交辞令ではなくなってくる。
いずれ誰かが欠けていくかもしれない、そんなことが頭をよぎるから。
だからそれぞれが「絶対また会おう」そう言って握手をして別れた。

 時間はあっと言う間にすぎていく。
やりたいことは行動に移す。
行きたいところには行く。
言いたいことは言葉にする。
それがとても大事だと感じる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (66)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR