topimage

2015-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬 - 2015.12.29 Tue

 今年もいつものようにあっという間に暮れていきます。
そういえば数日前はクリスマスでしたが、今年は特にケーキやチキンを食べるわけではなく
気づけば過ぎてしまったような感じです。
テレビではいつもの年に比べてクリスマスケーキの売り上げが8割程度とか。
国民の気持ちと消費意欲とお財布の中身が、先のハロウィンに持っていかれたんだろう。

 比較的今年はやるべきこともサクサクと終わらせお正月は気分だけでも余裕がありそうだ。
あと残っていることは年賀状とお掃除くらい。
年賀状は毎年一番最後の仕事にしているために年を越してしまうことも多い。
仕事関連にしか出さないので、元旦ではなくても初仕事までに届けばいいかと思いつい後回しに。
普通に印刷屋さんで頼めばいいのだろうけれども、なんとなく味気なく手抜きっぽいのが嫌で、
また、仕事柄オリジナルに拘ってしまうため最後の作業になってしまう。

 会社用の新年度の抱負はなんとか今日書き終えた。
文章というのは短くて簡潔なほど伝わりやすいのは分かっているが、説明がつい長くなる癖で
今年は3ページにも及んでしまった。
果たしてこんな長文を正月早々にみんな読んでくれるのだろうか?

 さぁ、明日年賀状デザインをして、車の洗車くらいまでできれば明後日の大晦日は少しゆっくりできる予定だ。
あとちょっとだ、がんばろう。
スポンサーサイト

気になること - 2015.12.21 Mon

 常に心の中では気になることがいくつかある。
何事もなければ、そのうちにそれらはいずれ忘却の彼方へと追いやられる。
それは数年、あるいは数十年かかるのかもしれない。

 12月になると、その「気になること」が心の中でクローズアップされてくる。
来年には持ち越したくないという思いがあるからだろう。
新しい年には少しでも心の中の埃や傷やつっかえなんかを取り除いて気持ちよく迎えたいものだ。
それでも今までは面倒なことはなおざりにすることが多かった。
だって、数年か或いは数十年先には忘却の彼方へと追いやられてしまうわけだから。
しかし、還暦も近くなってくると数十年先のビジョンなんて描けない。
色々なことをなおざりにして、問題を残したまま死んでしまうなんてことだけはしたくない
そんなことをつい考えてしまう。

 そんな大層な事ではなくても気になることは解決しておきたいと思い、今日は二人の方と
面会する約束をした。
午前中の面会は済んだ。
1時間ほど腹を割って話したところ、お互いに誤解もあったことがわかり、良い関係に戻れたと思う。
仕事上で大事な存在であるから、私自身も意地を張らず昔の付き合いに戻したいと思った。
 そして、これからもう一人の面会がある。
やはり仕事上の大きな存在であるかただが、関係性は問題のない方だ。
ただ、私に対して遠慮をしている部分もあるようだから、そのあたりを確認したいと思っている。

 多くの問題は時間が解決すると思われるが、時間が有限だと感じるとそれなりに焦りもでてくる。
特に12月はその思いがピークになり、何かと忙しく感じてしまう。
あと10日ほどで今年も終わってしまう。
他に何か忘れていることはないだろうか・・・?

一人ショートツーリング - 2015.12.13 Sun

 バイクネタは昨年夏以来1年以上ぶり・・・
というのもこの一年、殆どバイクには乗っていなかった。

 お昼の予定がキャンセルになり、家内も出かける用事ができて私一人日曜日を過ごすことになった。
仕事をしようかどうか迷ったが、気分転換も兼ねて久々にバイクに乗ることにした。
今日は、久々に天気も良くて気温も12月にしては珍しく15度ほどまで上がる予定だ。
バイクは3台もあってもこの一年は殆ど乗ることもなく、たまにチョイ乗りするのはオフロードのトリッカーくらい。モンスター696はこの一年で多分一度しか乗っていない。それも数キロだけ・・・
というわけで久しぶりにモンスターに乗ることにした。
 
20151213-1.jpg

 ツーリング仕様に変更していたので、それらしくツーリングバッグも装備してみた。
何も物は入れていないがツーリングぽっくていいかなぁ~と思って。
しかし、これをつけたため乗り降りがとても難しくなった。
バレリーナみたいに足がヒョイと上に上がればこのバッグを乗り越えて跨れるのだけれども
体が超硬い私にはこのバッグは障害物でしかない。

 とりあえず2号線を上り方向に走る。
高速道路しか使わない今日、2号線を走るのは何年ぶりだろうか・・・
八本松まで走るが、やはり車が多く信号も多い道はそれなりに疲れる。
そこで左折をして志和方面へ向かった。
交通量も少なく信号もない景観のいいワインディングだ。
一般道を走っていると乗りにくいバイクだなぁ~といつも思うが、ひとたびワインディングに入ると
モンスターはまるで水を得た魚のごとくコーナーをスイスイ駆け抜ける。
他のバイクはあまり知らないが、イメージ通りにコーナーを抜けていく走りは
ドゥカティならではじゃないか?といつも感じる。

 実に気持がいい~、どこまでも行けるような気がする。
いつかは遠くまでバイクで一人旅をしてみたいと思っていたが、
結局、仕事のことや置かれている状況を考えると何もできなくて実現できない。
何も考えることなく、心配もすることなく、数日間出かけられる日がくればいいのに・・
そんなことを思う。

 20151213-2.jpg
 道中、こんな看板?を発見した。
「つらいことばかりだったから、悪い人生というわけでもない」
という言葉。誰かの名言かな?と思ってネットで検索をかけてみたが出てこない。
この家の住人の方が書いた言葉なのでしょう。
なるほど・・・ごもっとも・・・妙に納得してしまう言葉に出会えた気がしてうれしかった。

 トイレに行きたくなりセブンイレブンに寄った。
最近では山間部にもコンビニがあるので助かる。
特にバイク乗りにはコンビニは本当にありがたい施設だ。

20151213-3.jpg
トイレを借りたついでに、昼食を兼ねて温かい豚まんとコーヒーを買う。270円也。
この温かさと美味しさを考えると安い!

 更に北上すると白木街道にぶつかる。
天気が良いしもう少し足を延ばしてみようと思い右折して三次方面へ向かう。
ここも昔は良く走った道だ。
しばらく走ると雲が出てきた。更に高度も高くなってきて急に寒くなる。
太陽が当たらないと気温はそこまで下がらないにしても体感温度は急激に下がる。
高田まで来たところで引き返そうと思ったとき、物産品を扱う道の駅風のお店を発見。

20151213-4.jpg
休憩を兼ねて立ち寄ってみた。
地元高田町の特産品や農作物が沢山販売されていた。

20151213-5.jpg
お風呂用と炊飯用の竹炭と健康茶を購入。
結局ツーリングバックをセットしてきて大正解!

ここでUターンして広島へ戻る。
約4時間、一般道走行で120kmほど。
多分今年最後のバイク乗り。
来年はもう少し乗る機会を増やそうと痛感した。

小手先だけの景気対策 - 2015.12.08 Tue

 国は2008年度より総務省が中心になりふるさと納税を開始した。
地方創生の一環として、また自分の故郷へ納税したいという思いを形にしたものだった。

 私も2008年から数年間、自分の故郷の自治体へのふるさと納税を実施した。
それは純粋に過疎化していく故郷への貢献の意味での納税だった。
しかし最近では安く各地の特産物を手に入れる手段として人気になってきている。
また今年からは、納税額の可能枠が2倍になり実質負担額が2000円(以前は5000円)となり、お得感が過熱してきた。
 たとえば、1万円の納税でも数千円のお礼の品(特産品など)が頂ける。
これを5つの自治体にすれば数万円分のものが貰えて負担総額はたったの2000円となる。
なんだか、納税というよりも節税って感じだ。
いや、殆どタダ同然でいろんなものが手に入るから節税っていうよりも、なんだか脱税じゃない?って思ってしまうくらいだ。

 それと今年殆どの自治体で販売されたプレミアム商品券
20%以上上乗せのプレミアム度が人気で飛ぶように売れたらしい。
そりゃあたりまえのこと。
ドラッグストアやスーパーが2倍ポイント・3倍ポイントなどを実施すれば何倍も商品が売れるらしいが、そこに20%、つまり通常が1%ポイントだとすれば20倍ポイントの価値となれば、この商品券を買うために借金をして利息を払っても価値がある。

 ふるさと納税は所得に応じて上限が異なり、富裕層には有利な制度だ。
プレミアム商品券だって、購入上限があるが、市や県や隣の町やいろんな自治体で重複した地域で利用できたりするから購入可能額は相当な金額になる。
更に、一人あたりいくらという設定だから、家族、兄弟、親戚、知人・・・などなど購入名義を増やせばある意味いくらでも買える。
だからこれもお金に余裕のある富裕層には有利な制度になる。

 イベント的に実施されるこれらサービスは全て税金投入だからできるものだが、
全ての人に平等とはいかず、本当に消費拡大につながるのかどうか?は疑わしい。
プレミアム商品券が最も使われるのは食料品などの生活必需品であり、
ふるさと納税のお礼品もやはり食品類が殆ど。
かつて国民全員にばらまかれた地域振興券がそうだったように、
これらも新たな消費拡大にはあまりつながってはいないのではないかと感じる。

 これらサービス的な政策は2017年度からの消費増税に向けて、国民の不満を薄めるための思惑があるのではないか?そんな感じがする。
 今の時代は、スマホを持っていても生活に困窮している人が多い。
私たちの子供時分はほとんど何もなかったかし、持っていなかったし、だからみんなそれなりに貧しかったけれどもあまりそれを感じなかった。
それは、高度成長の波が押し寄せており、経済が前進しているのを誰もが感じていたから。
そして一億総中流時代という言葉がはやった。
確かにだれもが中流階級を意識できた時代だったように思う。
 今の経済は、少子高齢化が背景にある以上何をやっても立て直しは難しい気がする。
一億総活躍社会なんてスローガンを出す背景には、高齢者も遊んでないで働け、
そうしないと日本は破滅しますよって言ってるような気がする。
しかし特に高齢者は経済や政治に不安を抱えれば抱えるほど、お金は使わず貯めておこうと
考える堅実派が多い。そのため、お金の流れが悪くなり景気が悪くなるという負のスパイラルに陥っていくだけのように思う。
 景気が良くなったと実感できる日は本当に来るのだろうか?

ネタ - 2015.12.04 Fri

 このブログも来春で丸5年となる。
日記のつもりで、と軽い気持ち始めたので書くことは事欠かないだろうと思っていた。
しかし、少数ではあれ不特定多数の人が目にする場所に、日常の出来事をあからさまに
書き綴るのは気が進まない。

 趣味は多いほうだからネタが切れることはないだろうとも思っていたが、
それも、人に自慢できるほどの趣味はなく、どれも中途半端なものばかり。
そもそも趣味を公表する目的ってなんだろう?と考えたりすると、またまたどうでもよくなる。

 こころの底から叫びたいような思いがあったとしても、一度蓋をしたらその場所の蓋は
二度と開くことはない。
となると、書くネタが何もなくなってしまう。

 正直、このところ表現力やボキャブラリーの乏しさを痛感することが多く、
書くこと、話すことが少し億劫にもなってきている。
なんていうか、還暦も近い年齢になってくると、もっと説得力があり重みのあることを発信しなくちゃ
いけないんじゃないのか?などと思うのだ。
普段身に着けるものも、若いうちならセンスが良いと評価されるものも、それなりの年齢になれば
安っぽく、ちゃらけて見えるものも多い。歳相応とでも言うか・・・
年齢なりに自分の価値も上げていくというのは大変な努力が必要だろうと思う。
自分が人の目にどう映っているか?というのはなかなか理解しがたいものだ。
自分というフィルターを通してでしか考えられないから価値観に偏りができる。
自分が目標とするような人間、憧れる人間を探すことが大切なような気がする。
もっと違う世界の扉も開く勇気が必要なのかもしれない。
全く成長がないネタ切れ状態を脱するためにも。

眠い・・ - 2015.12.01 Tue

 ここ最近、大抵早朝にトイレで目が覚める。
時計を見るといつもam5:00前後。
それからまた眠りにつくけれども1時間から2時間で目が覚める。
まだ早いから3度寝に入る・・・

 毎朝こんな具合で何度も起きては寝るを繰り返している。
そしてお昼にはご飯を食べ終わると眠気がどっと襲ってくる。
椅子に座ったまましばらく寝てしまう。
何もなければ1時間以上でも寝てしまう。
そして夜。昔ならこんなに寝ていると眠れないのだが、不思議なことに
夕食後またまた眠気に襲われる。
そして1~2時間ほどソファで寝る。
10時頃目を覚ましお風呂に入ってテレビを見てくつろぐ・・・
もう絶対に眠れる状況ではないはずだけれども、
いつものように11時半に睡眠導入剤を飲んで12時~1時くらいには眠りにつく。

 歳をとると睡眠時間が少なくなるといわれるが、
このところとにかく眠くて時間さえあれば寝ている。
車で移動中も眠気が来ると駐車場などに停めてひと眠りする。
まるで怠け者状態だ。
体が睡眠を求めているのだから素直にそれに従おう、ただそう思うから
寝れる状態の時は寝るようにしている。

 秋だし、読書でもしようかと本を買うが、本を読んでいると眠くなり
なかなか読みすすめられない。
私にとっては読書の秋よりも睡眠の秋である。
これから寒い冬。
冬眠するように更に眠くなるかもしれない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (60)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (123)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (15)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。