topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアタイヤレスの疑問 - 2012.10.18 Thu

 「すみません、車のタイヤがパンクしたので少し遅れます」
という言い訳で、待ち合わせ時間の時間稼ぎが出来たのは、今から数十年前の話しだ。

 今の人からすると、そんなこと言い訳にはならない、と思われるが、昔は十分通用するくらい
車のパンクというのは日常的だった。私が初めて就職したのはもう30年以上前のこと。
当時はタイヤはチューブ入りのものが一般的で、現在のようなスチールベルトの入ったチューブレス
タイヤなどは殆んどなかった記憶がある。タイヤはチューブを覆うゴムのカバーみたいなもので、
強度は弱く、釘などが刺されば即パンクになる。

 最近のタイヤが強度が高くなったことでパンクが激減したのはもちろんだが、もうひとつの理由と
して道路整備が進んだこともあるだろう。今や未舗装道路なんて探そうにもみつからない。
昔は、少し細い路地などに入ると未舗装の道路があり、未舗装の道路は掃除も難しいことから、
色々な金属片なども落ちていて、それを踏むとパンクになる確率が高かった。

 そんなわけで、パンクが激減した現在スペアタイヤレスの車が増えてきた。
理由は、スペアタイヤの90%が使用されずに処分されること、タイヤ交換ができない人が増えたこと、
などから環境保護、資源保護の観点からスペアタイヤレスの車が増えているらしい。
ようするに、エコ活動の一環といったところだが、はたしてそうなのだろうか?

 先月、走行中少し違和感を感じ、車のタイヤをチェックすると後タイヤがパンクをしていた。
パンクなんて何年ぶりだろう・・・と思いつつタイヤ交換をするためトランクを開けた。
トランク下にはスペアタイヤが入るスペースはちゃんとあるのに、そこにはタイヤがない!
そういえば購入時にこの車はスペアタイヤレスです、と説明があったような気かする・・・
そのタイヤスペースには、電動式のエアーポンプとパンク修理剤があった。
トランクルームにはそのための電源と思われるシガーソケットもちゃんとある。
なるほど、簡単でいいなぁ~、そう思って注入剤をポンプにセットして、タイヤに空気と補修材を
注入した。圧が高いこともあり、少量ずつ注入するために10分ほどかかった。
注入後は、ただちに走行すること、と書いたある。
ようするにタイヤ内に補修材がまんべんなく皮膜をつくらせるためだ。
直ぐに走行して、タイヤをチェックしたがエア漏れはなさそうだった。
説明書には、注入後サービス工場で点検を受けることと書いてあった。
用事もあったため、数日後ガソリンスタンドにて点検をしてもらった。
タイヤを外し、くまなくチェックしてもらったが、何処にもキズもなく問題ないと言う。
ようするに、実際はパンクではなくなんらかでエア漏れしただけなのだろう。

 このまま乗っても心配ないということでそのまま乗り続けていた。
そして1カ月後、走行中に車が大きく振動する現象が起きた。ハンドルに振動がなかったので、
後ろタイヤのホイールバランスがおかしくなったのか?と思いつつも、これだけ振動するのは過去に経験が
ないほどの揺れのため、少し不安になった。

 ディーラーに引き取りに来てもらい、点検してもらうと、原因はパンク修理したタイヤだった。
パンク修理剤(液体ゴムのようなもの)がタイヤ内部ではがれ落ちて、団子状になりタイヤ内をゴロゴロ
転がっていたらしい。
ディーラーはパンク修理剤は極力使わないでほしいんです、という。
最悪使った場合は直ちにサービス工場に持ち込み、タイヤの内部洗浄をしなくてはこのような現象が起きます。
とのこと。
で、結局一部の修理剤がこびりついたまま取れず、タイヤ交換となってしまった。
タイヤはパンクのつい1カ月前に新品に変えたばかり・・・

 タイヤの取り替えと、替えの修理剤で5万円なり・・・
さらに2日間のドック入りなど考えると、まったくエコとはかけ離れた出来事である。
仮に、修理剤を使って直ぐにサービス工場へ持っていっても、半日は潰すことになるし、修理剤の替えが
6000円するし、作業代含めると1万円以上はかかることになる。
スペアタイヤさえあればこんな手間なことをする必要もないしコストもかからない。
タイヤ交換できない人はJAFを呼んで交換すれば、時間もコストも注入剤を使うよりもかからないはず。
使わないスペアタイヤがもったいないと言うが、その代わりの注入ポンプと補修材の価格は、スペアタイヤ
よりも遥かに高い。

 どう考えても、スペアタイヤレスはエコでも環境保護でもないと思えるが?
スポンサーサイト

ジーパン - 2012.10.11 Thu

 一昨日、4本目のジーパンを買った。
4本目というのは、昨年以降4本目ということなのだが、本数に拘るのは理由がある。

 ジーパンというズボンは実は私は大嫌いなカテゴリーだった。
初めてはいたのは確か中学生か高校生くらいだったか・・
田舎の小さな衣料品店で買ったが、ぴったりするものはなく、とりあえずはけるものを買った。
それまでズボンというものは、ウールかコットンのもので肌ざわりが柔らかいものが心地良く思っていた。
ところがジーパンというのは生地が硬くゴワゴワしてなんとも気持ち悪い。
そのため直ぐにはかなくなり、それ以来40年近くも一度もジーパンをはかなかった。

 昨年バイクを乗り始めたこともあり、バイクのちょい乗りを考えるとライダーパンツは面倒だし、
ジーパンしかないな・・・と思いつつ、しかたなく1本のジーパンを買った。
なんと、昔の記憶にあるゴワゴワ感は殆んどなく、身体にフィットしていても動きやすい。
あたりまえだが、40年の間にはきやすく進化したということなのだろう・・・
気楽にはけて、少々汚れても傷ついても気にならないタフさとオールマイティさ、
なんでこんな優れモノを今まで使用しなかったんだろう・・・と後悔しきり。

 と、いうわけで4本目のジーパンを買った。
食わず嫌いみたいなものだったんだな、そんな気がする。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。