topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ 最高のシナリオ - 2016.10.29 Sat

 いよいよカープは今日ホームへ戻っての第6戦
先週末マツダスタジアムで2連勝したときには、5:1と5:1で「コイ・コイ」の縁起のいい?勝利で
札幌ドームで優勝決定だな・・なんてあまいことを誰もが考えていた。
しかし、さすがホームでのパワーをみせつけられた。
先に日本ハムに王手をかけられるなんて・・・
しかも一昨日は5:1と、「コイ」でやられた。

 先に王手をかけた日本ハムが有利か?ホームで戦うカープが有利か?
もちろんカープが有利!
と、かなり希望とひいき目全開の予測だけれども、根拠がないわけでもない。
カープはマツダスタジアムでの勝率はなんと72%だ。
つまり、マツダスタジアムで2連勝する確率は単純に51.8%!いちよう5割を超えている。
しかし、その勝率は弱いセリーグでの勝率。
相手が日本ハムだと2連勝の確率は??

 まぁ、とにかく今日勝たなければおしまいなので、今日は勝つとしよう。
そして明日の先発はカープが黒田で日本ハムが大谷というシナリオだ。
この勝負、正直なところ苦しいかな・・・なんて弱気になったてりもするが、
打撃陣が頑張って、黒田に最高の花道を作ってくれるだろう。
それが最高のシナリオ

 最悪のシナリオは、沢山頭をよぎるが・・・それはあえて書かない。

 ちなみに、今日は家内の誕生日で、夜は一緒にテレビ観戦する予定だったが、
家内の友人が誕生プレゼントにと、なんと今日の野球チケットを2枚手に入れたらしい!
で、2枚プレゼントかと思ったら、プレゼントは1枚だけで、その友人と観戦に行くらしい(TT
だから、今夜は一人でテレビ観戦の予定
しかし、今まで私は新マツダスタジアムで野球観戦に行って負け試合を見たことがない。
つまり、カープにとって私は福男なんだ!
今日はこの一年で絶対に勝たなくてはいけない日だ!
私はそういう意味でもマツダスタジアムに行かなくてはいけない!?
と、駄々をこねてもしかたない。
とにかく今日はテレビの前で一人で応援する!
 
スポンサーサイト

神がかり - 2016.06.30 Thu

 昨日カープは実に32年ぶりとなる11連勝を記録した。
5連勝くらいまでは、すごいなぁ~、いいぞ!といった感じで見ていたが
その後は今日は負けるかも・・・なんて少し弱気な気持ちで見ていた。
しかし9連勝目くらいからは、なんだか負ける気がしなくなってきた。
 この11連勝のなかにはサヨナラ勝ちが4回もあり、昨日は黒田が満塁の走者一掃の
タイムリーツーベースを打つなど、とにかくびっくりするようなドラマが多すぎ!
なんだか単に調子がいいとか、運がいいとかじゃなくて、何か神がかり的なものさえ
感じる試合が多い気がしているのは私だけじゃないと思う。
ここで打つと凄いよねぇ~っていう場面で、大抵期待に応えて打ってくれる。
先制されても、なんだか不安はなく、大丈夫逆転するからっ、て思えてしまう。

 大瀬良、エルドレットが故障していても投打とも全く問題ない。
大瀬良、早く復帰したいだろうなぁ~
でも大瀬良のファンじゃない私にとっては、この流れを少しも変えたくないから
もう少し休んでて・・・って思うなぁ。

 とにかく負ける気がしない!
今日も勝つんだろうなって素直に思えてくるから不思議。
私は熱狂的なカープファンじゃないけれども嬉しい。
ファンの人たち、毎日おいしいビールを飲んでるんだろうね。
とにかく、今日もカープはきっと勝つ!
そうとしか思えない。

いずれにしても負け試合 - 2015.10.08 Thu

 昨夜のカープ最終戦は見ていてストレスの溜まる内容でした。
昨晩は勝って気持ちよく眠りにつく予定だったのに・・・
夢見が悪く今朝はすっきりしない目覚めでした。

 昨日書いた内容についてはすっかり忘れることにしました。
負けると悔いが残ると書きましたが、昨日の試合は大瀬良云々ではなく完全に負け試合。
何も悔いは残らない。
一番大切な試合で1安打しか打てなかった、それがいまのカープの課題でしょう。

 野球のこと全く知らない私でも、昨日の最終戦にはいくつかの疑問を感じました。
打線は完全に中日が勝りつつもなんとか7回までマエケンが抑えてきた。
何度もピンチに見舞われても、マエケンの精神力と守備の絶対に点を取らせないという意気込み、
これによって0点で抑えてきた。
そして8回、大瀬良に交代???・・・なんで?
その瞬間、10/3のヤクルト戦の悪夢がよみがえった。
1:4で完全に勝ち試合と思って挑んだ8回、大瀬良がまさかの3失点で同点に・・・
そして延長戦でカープは敗れた。
昨日の8回表、マウンドに上がった大瀬良を見て、その記憶は誰の頭にもよぎったことだろう。
たぶん大瀬良本人にも・・・そして守備に入った選手、ベンチの選手の全てに・・・

 悪夢が再び現実となり、最後の、最も大切な試合の、最も大切な場面で打たれた。
今季の大瀬良の活躍からすれば、この場面できっちり抑えてくれる確率は高い。
しかし、わずか4日前の出来事は誰もが鮮明に目に頭に焼き付ている。
そのことを考えると、大瀬良の起用は間違っていたのではないか?と思うのは素人考え?
ルーキーの大瀬良は精神力も1年生、あれは乗り越えられない場面だったように思う。

 中崎に交代し降板する際に泣いているのがわかった。
その時の心中を考えるととてもかわいそうではある。
しかし、試合終了後TV解説者も言っていたが、まだ試合終了していないのにベンチで号泣
するのはどうなのか?誰もが勝ちを信じて戦っているのに、もう負けたとばかりに泣いてしまう
のはどうなのか?プロとしてもやはり1年生であると言わざるをえない。
まだ負けてはいないのに、一人絶望的になったのではチームの雰囲気・メンタルが大きく崩される。
 そして試合終了後は何度もマエケンに励まされるような場面が映し出された。
あれも非常に違和感を感じた。
マエケンは7回まで好投で0点で抑えてきた。打線さえ頑張れば本来なら勝利投手になっている。
それをパーにしたのは大瀬良であるともいえる。
ならば号泣して大先輩のマエケンに励まされている場合じゃなく、土下座してでも謝る場面だろう?
そうしたところを見ていても、マエケンは大人で大瀬良は子供と言わざるを得ない。

 接戦で負けたのなら悔しさもあるかもしれないが、1安打しか打てなかったこと、
最後の試合だから全ての投手陣がベンチに控えていたにも関わらず、大瀬良→中崎という
勝ちパターンを初めから考えていたことで総力戦とは感じなかったことから
負けても悔しさが残らない不思議な気持ち・・・
大瀬良の責任ではない。打てなかった野手陣も同様の責任である。
大瀬良も来季は今回の悔しさをバネにして頑張ってもらいたい。

 そもそも、野球に興味がない私の意見なので全くずれたことを書いているかもしれません。
しかし、野球ファンでもカープファンでもないけれども、来年もカープを応援しているかもしれない。
そんな気がする。
不完全で未完成でいつもヤキモキさせる、そんなところが逆に良いのかもしれない。

見えてきたカープのCS進出 - 2015.10.03 Sat

 昨晩カープが中日に勝って阪神がヤクルトに負けたことで阪神とのゲーム差は0.5になった。
先週、26日土曜日はチケットが手に入ったので野球観戦にいってきた。
4連敗中でそれまでの8連戦は1勝7敗ともう3位浮上は不可能と思っていた。
たぶん、ファンも誰しも口にしなくともあきらめムードでいっぱいだったはず。
ところが、振るわないカープ打線に喝をいれるがごとく、5回裏マエケンが2塁打を放った。
1-0と負けていただけに、同点ランナーのマエケンをなんとしてもホームベースへ返したい。
そんなムードが球場に広がった。応援も一層盛り上がる。
そしてこの回2点をとって勝ち越し。
この1点差を守って連敗から脱出した。
マエケンはヒーローインタビューで「PLで4番を打ってましたから」と言って会場のファンを笑わせた。

 この日を境に昨日まで5連勝!
しかも、昨日もマエケンが2ランホームランを打って、一人舞台みたいだった。
やはりヒーローインタビューで「前回も言いましたけど僕はPLで4番を打ってましたから」とにこやかに言った。

 1週間くらい前、阪神ファンの街頭インタビューで、「敵はヤクルトと巨人、カープ?眼中にありません」
なんて言っていたが、油断しているからトラの足元までコイがやってきたぞ!
さて、広島は残り試合3試合。阪神は明日の広島戦1試合のみ。
CS決定には明日の阪神戦に勝つことは条件だけれども、残り2試合のうち1勝しなくてはいけない。
今日は昨日優勝を決めたヤクルトとの対戦。
もう優勝は決めたし、昨晩は祝賀会でビール掛けをやって大量(?)にお酒をあおっている選手が
今日広島に移動してそのまま試合に臨むのはかなりしんどいはず。
プロだから全力で!というだろうけれども、きっと二日酔いで頭の痛い選手が多いことを期待して、
今日はカープが楽勝するだろう(笑)という安易な予測をたてています。
で、明日ホームに迎えいれての阪神戦に勝ってCS出場を決める!
一週間前には、もう奇跡を信じるしかない、なんてみんな考えていたが、
その奇跡が今起きようとしている。
頑張れカープ。広島県人に勇気と喜びを与えてくれ!

今日もカープは 勝ち勝ち勝ち勝ち - 2015.08.05 Wed

 マツダスタジアムはよくウォーキングで行く場所だ。
つまり、歩くと少し遠いが歩いても行ける場所に私は住んでいる。

 私はそのマツダスタジアムへ野球観戦に行ったのは昨年が初めてという珍しい広島人。
つまり野球に全く興味がないのだ。
新球場が出来て6年、変わったことと言えばカープの試合があるときは周辺が渋滞することくらい。
そんな風にしか思っていなかった。

 しかし、今年はちょっと違う。
黒田と新井が帰ってきたということもあって、優勝への期待が高まっているからだ。
優勝すれば地元広島の景気もよくなる・・そんな別な目的でカープをひそかに応援していた。
しかし、前半戦の殆どが最下位独走・・・
もうこんなんじゃ見る気もしない・・と思いつつも野球中継があるとついテレビをつけてしまう。
がんばれ!、行ける!、と心の中で呟く・・・あれっ?いつの間にかカープファンになっている。

 なんでも今年はチケットを手に入れることすら難しいらしい。
今年は野球観戦に行ってもいいかなと思っていたところなのに。
そんなことを思っていたら、なんと取引業者からチケットをいただきました。
実は、毎年数回は観戦チケットを頂いています。
多くの企業・メーカーさんが年間チケットを購入していますが、その一部は我々取引先への
プレゼントとして配られることが多いのです。
でも私は野球には興味がなかったから、もらってもいつも人にあげていました。
しかし、今年はカープ人気が高く、そうした営業用のチケットさえなかなか回って来ません。
そんな中頂いた、昨日の阪神戦のチケットはありがたく頂いて家内と行ってきました。

 なんと、ネット裏7列目のロイヤルボックス砂被り席でした。
市民球場時代も含めると最も前列での観戦だと思います。
歩いて行ける場所といっても、まだ日差しが強い時間帯はさすがにその気にはなりません。
そこで活躍するのが、購入して2年以上というのにまだ走行距離350kmで1000km点検さえ
受けていない愛車(?)トリッカー。二人乗りが簡単で小回りも楽なバイク。
これに家内と乗って出かけた。球場には専用の無料駐輪場があるのでそこに停める。
バイク

 球場に着くと、まずトイレで服を着替えた。
他球場は知らないが、マツダスタジアムで観戦となると基本的にカープシャツに着替えるのが
常識と思っていた。テレビ中継を見ていても、殆どの人がカープシャツを着ている。
幸い、先月父の日に娘から頂いたものがある
ユニフォーム
28番は私の番号、バイクのゼッケンも28番、そして新井の背番号。
新井が過去どんな選手だったかなんて全く知らないし興味もない。
しかし、今年カープに戻ってきて4番打席に立つ新井の姿が好きだ。
いつも真剣な眼差し、最後まで諦めない気迫、これが新井の全身から感じられる。
だからカープ選手の中では新井が一番好きだ。

 そんなわけで、28番のユニフォームを着て席に向かう。
しかし、ロイヤルボックスでは意外と私服姿が多い・・・まぁいいか
席についたときは2回裏カープの攻撃開始からだったが、既に2回表に3点をとられていた。
ロイヤルボックス砂かぶり席でピッチャー黒田、そして阪神戦・・・
最高の舞台と役者が揃っていても、3点差を見るとテンションが下がった。
しかし、その直後グスマン2ランホームランを打って1点差になる。
下がったテンションが一気に盛り返す(笑

 3回表には1点をとられ、4-2となるが3回裏カープにも得点チャンス。
ランナー1塁3塁、バッター新井
新井
ここで長打を打てば一気に逆転
期待が高まる・・・
カーンと切れのいい音と共にボールが高く空に上がる。
ウォーッという大きな歓声があがる。ホームランか?!・・・・・
しかし、僅かに届かず外野フライ・・犠牲フライとなって1点差になる。

 更に5回裏1点を追加して4-4の同点になる。
「今日もカープは 勝ち勝ち勝ち勝ち、バンザーイ、バンザーイ・・・」と応援歌が球場全体に響き渡る。
この臨場感はやはり球場じゃなきゃ味わえない。
負けてても、とりあえず1点とれば勝った気分で万歳三唱だ(笑
こんなこと言うと叱られると思うが、他球団の応援歌ってかっこいいのに、カープはダサい感じ・・
昭和の雰囲気っていうか、まぁそれはそれで味があっていいのだろうけれど・・

 そして、ラッキーセブン7回の攻撃。
7回表に先に1点をとられ5-4と負けている
7回裏、カープの攻撃
その前にお約束のそれ行けカープの応援歌の大合唱
もう40年も前の歌なんですよね・・・と思いつつ一緒に口ずさむ。
そして
ジェット風船
また叱られるが一番嫌いな瞬間だ
何万という人間の二酸化炭素と唾液が空を舞いあがる瞬間。
見るのはいいんだけれども、最後に落下してくる風船に当たらないように必死に避けるのは
小学校の頃のドッチボールの玉を避けるよりも難しいかもしれない。
今回も無事唾液のついた風船爆弾に当たることはなかった。
その7回裏、カープは2点を追加して5-6と逆転に成功。

 なんとか8回、9回を0点に抑えて1点差で勝利した。
3万人の観客も大盛り上がり。
私たちも勝ち試合を観戦できて気持ちよく帰路についた。

 今年は戦後70周年。
ここ広島は世界で初めて原爆が落とされてから70年。
一瞬にして町は破壊され20万人の市民が命を落とした。
そこから復興を遂げた原動力となったのがカープという球団だったことは誰もが知っている。
だからカープファンは熱いのだろう。
とにかく、今年は最後までカープを応援しよう、そう思った1日だった。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。