topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐・努力 - 2017.08.21 Mon

 計画していた珈琲ショップも無事8月15日オープンした。
その目的を達成すれば、次はそれを成熟させていくこと。
スタートは大変だが、本当に大変なのはこれからだ。
継続させること、維持していくこと、こちらの方がもっと大変なことなのだ。

 人生の中でも、進学や引っ越しや結婚やマイホーム購入など、大きな節目や
スタートがいくつもある。
スタートは、勇気と決断力と情熱くらいがあればなんとかなる。
しかし継続には、忍耐と努力という人間の苦手なことを積み重ねなくてはならない。

 忍耐と努力・・・たしか小学生のころ、習字の時間によく書いたような気がする。
書いた数ほどに心に刻めば良かったのにと、そんなことを思う。
スポンサーサイト

思い通りにならないもの - 2017.08.07 Mon

 思い通りにならないものを考えるとき、一番先に浮かぶのは人の心。
二番目に頭に浮かぶのが、自分の体。
自分の体というのは、つまりダイエット。
過去に何度も挑戦したけれど、全く成果がなかった。
昨年の今頃は、スレンダートーンに嵌っていた。
ところが、結局半年も続けて全く効果なし。
努力せずにダイエットしようなんていうのは甘い考えだと思い知らせれた。

 今日の夜、久しぶりに体重計に乗っかった。
そして驚愕した!
この一年でMAXだった時よりも7kも痩せている!
エラーじゃないのか?と思って、一度体重計から降りて、リセットしてもう一度乗った。
なんと、同じだった。(あたりまえだが)
2カ月前よりマイナス6k
努力してもダイエットできないのに、努力していないのにダイエットできてしまう。
全く、思い通りにならない自分の体。

 まあ、これは嬉しい出来事なのでよしとする。
では、なぜ痩せたのか?
実は、朝食は理由があってここ数カ月は豪華サンドイッチの日々だった。
朝からお腹が苦しいくらい食べていた。
しかし、そのせいもあってか昼食の食欲があまりなかった。
食べないことも多いし、忙しすぎて時間がなく食べられないことも多かった。
そして夕食は、宅配弁当。
うちの奥さん、メチャクチャ手抜き、と思いますが、
これは私の体のことも考えて試しに初めてみようと家内が申し込んだのだ。
カロリーはごはんなしで400kcalと超低カロリー。
しかし、管理栄養士などが考えた栄養バランスのいいメニューだ。
最初は味気のない食べた気もしないメニュー内容に、とても続けられない、
と思っていた。しかし、慣れてくるとこれでいいと思えるから不思議。
おかげで、先週の血液検査では中性脂肪が基準値の数倍もあって危険値だったのが
殆ど標準値にまで下がっていた。
最近は朝食もサンドイッチはやめてトースト1枚にしたので、一日の摂取カロリーは
多分、1500~2000kcalくらいじゃないだろうか?
だから痩せて当然ともいえる。

 いゃあ~、このまま痩せ続けたら、服のサイズが全部合わなくなってしまうなぁ~
なんて、嬉しい悩みの妄想にふけている・・・

一人の百歩より百人の一歩・・・・ - 2017.08.06 Sun

 最近、この言葉を目にした。
調べてみると結構大手企業のキャッチフレーズだったり、コンサルタントや
企業研修などの常套句のようだ。

 しかし、正直私には大きな疑問だ。
そんなことで、今の時代生き残れるだろうか?
10年継続する企業はわずか6%しかない。
一人が一歩を踏み出すことはさほど難しくはない。
その難しくないことを百人がやったからといって、強固な企業といえるだろうか?

 百人いれば、その中に何人かは10歩、100歩をすすめられる大きなリーダーシップ
の存在が必ず必要になる。
そうした人が、他に影響を与え、牽引し、企業は育つのじゃないだろうか?
一歩でいいからみんなで前に踏み出そう・・・
それでは企業全体としても一歩の前進でしかない。

 今まで出会ってきた人の中で、この人はちょっと違う、と思える人のほとんどは、
みな遠くを見ていた。今は100歩も前進はできなくても、100歩くらい先を見ていた。
そういうリーダーの組織が生き残っているように思える。
目先の一歩しか見ていない人にはあまり魅力を感じない。

 そういう自分はどうなのだろうか?と自問する。
最近は目先のことに振り回され一喜一憂することが多い。
いや一喜はないかな。
怒っていることの方が多いような気もする。
自分の思い通りにしようとするワンマンなところが災いしているのだろう。
 
 建築というハード面の仕事を長年やってきたから、全てにおいて完璧な計画や
スケジュールは絶対条件だった。
しかし、人というソフト面はなかなか難しい。
こちらが描いているビジョンや計画の中にあてはめても、その中でどう動くかは
こちらの予測や希望とは異なることも多い。
求めすぎてもいけないだろうが、求める気持ちが失せれば、
それはもう終わりを意味する。

悪戯 - 2017.07.31 Mon

数日前、私はトイレで用を足していた。

大の方だ。
用を足すという言い方は日本人らしい。
満足する充足するという意味だ。

その充足の後、ウォシュレットのボタンを押して・・・、

そして次にトイレットペーパーを少し引っ張り出す。

その時だった!
何か視界の隅に大嫌いな蜘蛛のようなものが見えた!

一人トイレの中で
ぎゃぁー・・・・・・・・・・・・・・・・・
と叫んだ。

心臓が止まりそうなくらいに驚いた。
今の自分の状況を忘れて立ち上がった。
太ももの後ろあたりにウォシュレットの水が飛び散っている。
ドアを開けてそのまま逃げだそうとした。

しかし、その時思った。
なんでトイレットペーパーの間に隠れているんだ?
そっと、トイレットペーパーに目をやる。

IMG_4021.jpg

なんじゃこりゃ!?
蜘蛛じゃなくてゴキブリのようだ。
孫娘の悪戯だった。
おもいっきり悪戯に引っかかったことを孫娘に告げると
やったぁ~
と飛び上がって喜んでいた。

ここ最近、いろんなことで頭の中がいっぱいで、全く心にも余裕がなかった。
悪戯に引っかかって驚いたけれども、私のこころを一瞬和ませてくれた。

エネルギー - 2017.07.29 Sat

 思いっきりスポーツをした後の疲れは単に疲れだけでなく爽快感もあって
とても気持ちいい。
バイクのサーキット走行もそうだった。
100%の集中とエネルギーを使い走り終えた時の爽快感というのは何ものにも
代えがたい気持ちのいいものだ。

 エネルギーを使い果たすと、確かに何もできないような脱力感はあっても、
今からまたフル充電できる体制というのはなんなく気持ちがいい状態だ。

 ところが、他人にエネルギーを吸い取られ、バッテリー切れのような状態に
なった時というのは、脱力だけでとてもしんどい。
充電する気にすらならない。
もっと他のことにエネルギーを使いたいのに、多くの時間と共にエネルギーを
吸い上げられていくとき、怒りで叫びたくなるような衝動にかられる。

 本当に、エネルギーを吸い取らないでくれ!





迷惑 - 2017.07.27 Thu

 大人は必ず子供に言う。
他人に迷惑をかけてはいけません。
もし迷惑をかけたら謝りなさい。

 その大人たちはどうなのだろう?
誤らない、謝れない大人は多い。
その一つの理由は、誤れば自らの非を認めることになるから。

 ここ最近私は大迷惑をかけられっぱなしだ。
それなのに誰も謝らない。
メールでは社交辞令のように「ご迷惑をおかけいたします」と書いてあるが
本気で誤っているようには到底思えない。
その関係者も事態を把握していながらも傍観者になっている。
関われば面倒、だから知らないふりを決めている。

 私は誰にも謝罪は求めていない。
ただ誠意を求めているだけだ。
それなのに、私は彼らにとって「迷惑な存在」なのだろう。
真実と誠意を求めることは、場合によって迷惑をかけることになるのかもしれない。
だからといって、こちらが謝る理由は何一つない。

習慣 - 2017.07.24 Mon

 この7月は久しぶりのブログ投稿数二けたになりました。
何の義務もないし、書くひとの重要性や大きな意味もない。
ただ、習慣の一つになればそれはそれでいいことではないか?と思っている。
中学生の頃は、毎日生活日誌とグループ日記と個人の日記を書いていた。
ネタがなく困ったものだが、書くために一日を振り返るという習慣はとてもよかったように
記憶している。
 
 小学校の孫娘も学校の生活ノートに毎日日記を書いている。
大人よりもむしろ子供の方が一日の変化は少ないかもしれない。
毎日学校と家との往復ではあまりネタもないだろう。
そう考えると、毎日違った行動をしている私なんてネタだらけだ。
ただ、書けないことも多いのも事実・・。
 
 今日、何を食べたかさえ忘れるような日々だけれども、
今日は何を書こうか?とふりかえるだけで、一日の価値もあがるように思える。
だから、書くことという習慣を身に着けよう、そんなことを思っている。

互換 - 2017.07.20 Thu

 仕事メインで使っているカメラの調子が悪くなってきた。
フォーカスが甘く、色合いも悪い。
特に最もよく使う広角レンズの調子が非常に悪い。
数年前に一度修理に出した。
レンズの修理代ってめちゃくちゃ高く、数回出すと新しいレンズが買えてしまう。
そんなことから、新しい広角レンズを購入した。
プロ用は数十万するものもあり、とても手が出ないので普及型の最新レンズにした。

 今日、そのレンズが届いたので早速カメラに装着してみる。
が、しかし、うんともすんとも言わない。
つまりフォーカスのモーターが動かないし、シャッターも落ちない。
マニュアルモードにしても同じく。
 初期不良品だから返品しよう、と思いつつもいちようメーカーサイトで調べてみる。
なんと、そのレンズは私の持っているカメラに対応していない!

 私のカメラもかれこれ7年くらいになるが、最新レンズが対応していないなんて
思ってもみなかった。がっかりだ。
このレンズをオークションなどで売って、対応している古いレンズを買うか、
レンズに対応している新しいカメラを買うか・・・
二つに一つの選択しかない。
結局迷った末に後者を選択。
結局のところ、レンズとカメラ・・・20万近い出費になってしまった。

 昔は、カメラは10年くらい普通に使えてた。
レンズもずっと使えてた。
デジタルになって、こうしたことで買い替えを余儀なくされる。

 なんだか新しいものを手にすることがあまりうれしくもない。
私は、自分の道具や趣味のものは長く使うのが好きだ。
40年以上前のギターは現役だし、もう今ではあまり使うこともなくなった仕事道具の
三角定規とコンパスも40年前に買ったもの。
今はCADだから殆ど使わないが、CADが長く使えるか?というとそうではない。
それでも10年はバージョンアップなしで使っている。
だからCAD用のPCも10年選手のXPだ。
カメラとレンズの関係のように、CADとPCも変えるなら両方いっぺんに変えなければ
使えない。いわゆる互換というやつ。
それが面倒で、ネットワークから切り離し、CAD専用PCとしてXPを使っている。

 なんだかデジタルってめんどくさい。
融通が効かないから互換しないものは何の役にも立たない。
まあ、最近は人間もデジタル的なやつが多く、融通の効かない人が多い。
そういうデジタル的な人間も、いずれ新しいものに互換しないということで
捨てられるだろうけれど・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。